ケアネットメッセンジャーを取り入れよう|介護業界の便利サービス

女性

介護をしてくれるところ

手

横須賀の有料老人ホームが人気なのは、様々な設備が整っているからです。介護が必要な人でも、安心して住むことができます。また、同じような状態の友達がたくさんできるため、老後の人生を楽しいものにすることができます。

詳細を読む

都市型の高齢者向けの施設

介護

アクセスが便利な十三駅周辺で有料老人ホームを選ぶ時には、設備やサービスや居室面積に注目するのがポイントです。月額20万円以上の老人ホームが中心ですが、十分な介護スタッフが配置されていてレクリエーションも充実している施設であれば、快適に暮らせるでしょう。

詳細を読む

国保連への請求負担を軽減

介護

確認しておくべき事

ケアネットメッセンジャーは国保連に介護請求する事を、正確かつ簡単に行う事ができる伝送ソフトです。難しい手続きなく利用開始でき、日々の請求業務の負担を減らす事ができるソフトです。難しい注意点はないのですが、ケアネットメッセンジャー導入前に知っておく必要があるものが2点あります。1つは利用開始まで最低2ヶ月程時間がかかります。導入しようと決めてからすぐには使う事ができないので、他のソフト利用している際は終了日とケアネットメッセンジャー開始日を確認することが必要です。もう1つは、委任状を返信する必要があります。ネット伝送ソフトでは委任状が必須です。法人で複数事業所すべて導入する場合、1つの事業所でも返信の不備があると、法人単位で利用開始できません。

導入するメリット

ケアネットメッセンジャー導入するとお得がたくさんあります。まず費用面ですが、他伝送通信ソフトと比較して大幅にコスト削減できます。基本料金は月額1事業所あたり1000円です。操作面ではソフトを扱う事が苦手な方でも簡単に行う事ができ、操作がわからない時もサポート体制がある為、心配ありません。急なトラブルや操作ミスの復旧もすぐに対応してくれます。最後に複数のパソコンからログインが行う事ができるのがケアネットメッセンジャーの強みです。給付管理を開始する時はほとんど皆一緒です。他ソフトでは1台で行うので、分担できず確認に時間がかかります。その点複数から同時ログインできるケアネットメッセンジャーでは、確認も訂正も給付も同時進行でき負担も時間も軽減できます。

訪問介護対応のソフト

シニア女性

訪問介護ソフトの場合、訪問介護先で使用することもあります。そのようなことを考えて、外出先で使用できるのか、一度に何台までソフトが使用できるのかという点も考慮して選ぶようにしましょう。また実際に選ぶときは、同じ条件下で複数のソフトを比較して、自分たちの状況に適したものを選ぶことが大切です。

詳細を読む

Copyright© 2016 ケアネットメッセンジャーを取り入れよう|介護業界の便利サービス All Rights Reserved.